リスティング広告Hack

クリック率がアップする広告文の書き方【その他の要素】

リスティング広告のクリック率を高めるために、ベネフィット以外に次の要素も入れられるものは入れていくようにするようにしましょう。

トレンド・ブランド

知名度や芸能人の名前を使ったり、流行りをアピール。ただし、AdWordsでは「NO.1」等を使う場合はそれが真実である証明がホームページでされている必要があるということがガイドラインに明記されています。

例)

「~で有名な」「話題の」「~も使っている」「NO.1」「TVで」「雑誌で」「ブーム」「大人気の~」

限定性

時間や地域、残数を限定することでアピール。

例)

「残りわずか」「今だけ」「~日まで」「先着~」「入手困難」「限定の」

解決

問題や悩みを抱えている検索ユーザーに解決策を提案する。ただし、「治る」等の断言は薬事法に引っかかる可能性があるので注意して下さい。

例)

「~を解決します」「~で困っているなら」

価格

価格の安さや特典をアピール。

例)

「最安値」「激安」「送料無料」「特典」「返金保証」「割引中」「~%引き中」

提案

ユーザーが抱えてる悩みを読み取り提案や、不安を煽る。

例)

「~のままでもいいのですか?」「~は間違っています」「~に注意」「~せんか?」

ベネフィットの他にこのようなものを追加していくと、検索ユーザーの興味をより一層ひくことができます。

自分の商品の良さや、他社の商品にはないポイントをじっくりと考えて広告文を作成していきましょう。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

]